編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2020-03-12 (木) 23:10:43
トップページ / FAQ / 各種おすすめ / 初心者のための仁王・虎の巻

脱・初心者! Edit

仁王は比較的難易度の高いゲームです。第一ステージのロンドン塔の時点で心が折れかけている人も多いかもしれません。

ですが、小さな心がけや装備を気にかけたりするだけで、仁王は十分戦えます。

ここではなかなか前に進めない、敵が倒せなくて心が折れそう、という人たちのために、仁王の第一線で戦えるようになるためのテクニックを伝授します。

関連記事―初心者にオススメの装備

【目次】

操作に慣れよう Edit

最初のステージのロンドン塔では、最低限の説明は出るものの、チュートリアル無しでスタートします。

そもそもこういったTPSのアクションゲームに慣れてない人は、基本テクニックで基本的な操作とテクニックを紹介しているので読むことをオススメします。

使い勝手のいい武器 Edit

仁王には 二刀鎖鎌 これら5種類の近接武器を主に使って敵を倒します。

どれも使いこなせば強い武器ですが、やはり使い勝手の良い武器・悪い武器があります。

ここでは始めたばかりの人でも簡単に扱えるような武器を紹介します。

大正義・刀 Edit

やはり使い勝手で刀に敵うものはありません。しかも、どんな育て方をするにしても必ず上げることになるステータス、『』が攻撃力に関係してきます。

要はレベルアップに使うアムリタを節約できると考えてもらって構いません。

また、刀は使用している人口が多いので、血刀塚から強い刀を入手できる機会も多いです。

戦い方としては、基本的に中段で攻撃するのがいいでしょう。人型のガードに弾かれる場合は、武技と上段構えを併用しましょう。

圧倒的安定感・槍 Edit

現実世界でも、『農民でも槍を持たせれば武士をも殺す』と呼ばれるほど槍は優秀です。

リーチが長く、相手の攻撃の射程外から安全に攻撃できるのが特徴です。

そのリーチを活かした中段の強攻撃の突きは、ダメージと気力削り量と隙の小ささが高次元でまとまっており、非常に強力です。

多人数が相手でも優秀なのも強みです。中段の弱攻撃は薙ぎ気味に攻撃するので複数人にダメージを与えられます。

また、刀と同じく必須ステータスの『』が攻撃力に関係しているので、レベルアップに使うアムリタを節約できます。

小細工不要・大太刀 Edit

DLC1で追加された武器です。DLC購入者や「仁王コンプリートエディション」でプレイしている人なら使えます。

攻撃力が高くリーチもあり、中段攻撃が壁と敵のガードに弾かれないため、雑魚・ボス問わず安定してダメージを与えられます。

振りは少し遅いものの斧ほど遅いわけではなく、攻撃範囲も広いので、多人数が相手でも優秀です。

崩し能力が高く、相手の気力を大きく削って行動不能にしやすいのも特徴。九十九武器中の通常攻撃の攻撃力・攻撃範囲も魅力です

また大太刀は武技の依存度が比較的低いのも特徴で、武技が揃っていない序盤に武技の取捨選択が難しい初心者が扱うのに好都合です。

なお大太刀の売りの一つである「朝風・夕風」の武技は扱いが難しい割にダメージの伸びはそこまで大きくないので、初心者はスルーして使わない方が安定しやすいです。

戦い方としては、基本的に中段で弱攻撃をメインにするのがいいでしょう。ピンポイントでダメージを取る必要がある場合は上段構えを併用しましょう。

まとめ Edit

アクションに自信があるのなら刀、自信がないのなら槍とするか、武器を2つ持てるので両方持つのもいいでしょう。

もっとも仁王はどの武器を使ってもクリアできます。あえて言うなら素手でもサムライの道をクリア出来る十分な火力を持ちます。

ステータス Edit

仁王では「体」「心」「剛」「武」「技」「忍」「呪」「霊」と8つのステータスがあり1ポイント振り分けるたびにレベルが1上がります。
武器ごとに評価されるステータスが異なり、刀なら心・武・技を、鎖鎌なら体・技・忍を上げると攻撃力が上がります。
防具は軽装で体・技、中装で体・武、重装で剛・武が必要です。

以下に、各パラメータを上昇させたときの利点を記載。

Edit

体力の大幅な増加と一定値毎に対麻痺、対毒が上昇する。また、主に中装備の特殊効果発動に必要。
攻撃や行動への影響が小さく、序盤から上げすぎるのは注意。

Edit

気力の増加。防具には影響しない。
仁王は攻撃、ガード、回避全てに気力を使用するため、序盤からガンガン上げても損はない。

Edit

装備重量の増加、重装備の特殊効果発動に必要。体に次いで体力の増加量が大きめ。
重装以外でも装備重量に対する割合が軽ければ身軽になって移動速度や気力消費への影響が小さくなるため、ある程度は上げておきたい。
しかし、重装備を全身に装備するには「剛」がレベル99近くあっても難しく、使いこなしにくい。

Edit

少しの装備重量の増加と重装備の特殊効果発動に必要。また、残心の回復量にも少し影響する。使用武器が大太刀や斧なら、余った時に上げる程度でよいぐらい。
重さ上限は初期から数レベルに1度程度のまばらなペース、残心初期値もLv11以降は低成長と中成長が交互に続くパターンに切り替わるため、まずは10が目標。

Edit

残心の回復量の大幅な増加と軽装備の特殊効果発動に必要。これを上げると、最大残心時の気力回復の上昇量が大きく変わる。
多くの武器に浅く広く影響するため、残心を積極的に使うなら上げて損は無い。
成長のピークはLv10までだが、それ以降もペースは5レベル単位で少しずつ降下していく。

Edit

主に忍術の術力とニンジャスキルの獲得に関わる。忍術は使いこなすと戦闘及び探索を大幅に有利にできる。
但し、全ての忍術を取得するにはかなりのレベルの高さが求められるため、スキル取得は計画的に。
修行ミッションに一定の値が必要となるため、「海鳴りふたたび」クリア時点で10、「穢れし霊峰」クリア時には20は欲しい。
術容量の成長は30で止まるため、それ以降は忍術をどれだけ使うかと要相談。

Edit

対常世と陰陽術の術力と陰陽術スキルの取得に関わる。陰陽術を使いこなすと戦闘を非常に有利にできる。
但し、全てのスキルを取得するにはかなりのレベルの高さが求められるため、スキル取得は計画的に。
修行ミッションや術容量の目安は忍と同じ。解禁時期は同時なので、平行して上げていくと効率が良い。
こちらは武器に一切関わらないため、その分で見ても大きく上げる旨味は薄い。

Edit

守護霊の特殊効果発動及びアムリタゲージの蓄積効率、対常世に関わる。
基本的に、望みの守護霊の特殊効果が発動できるぐらいのレベルがあれば初心者には十分。
目安としては「闇の奥」に挑戦するまでには10、それ以降は使う守護霊に合わせて少しずつ上げていこう。
本編終盤に入手できる物なら20~25、DLCで手に入る物を含めれば30~34程度あれば全ての効果を発動できる。

総合 Edit

どれを上げるべきかの回答としては、その人の武器と戦い方によってくる。
ヒット&アウェイがメインなら気力は多いほど良いので「心」を、斧などで相討ち上等なら「剛」を上げて重装備を、
被弾したくないので遠距離から忍術と陰陽術で有利を取りたいなら「忍」と「呪」を、九十九武器でごり押したいなら「霊」を、といった感じとなる。
よほど変なレベルの上げ方、例えば刀使いなのに体だけ上げるなど、といったことをしなければ問題にならない。

関連記事―初心者にオススメの守護霊

残心で効率的に戦おう Edit

ゲーム内で行うアクションの全てに関わってくる気力は仁王で最も重要な要素と言っても過言ではありません。

その気力をうまく扱うことができれば、生存率はグンと上がるでしょう。

気力をうまく扱う第一歩は残心です。R1ボタンで残心はできます。

残心は攻撃で消費した気力のある程度を一瞬で回復させることができます。

残心の最大効果 Edit

残心にはタイミングがあり、最も効果のあるタイミングで残心を行えば消費した気力のほとんどを一瞬で回復できます

残心の最大効果のタイミングは、武器を振った後にでる光が自分に集まったときです。

具体的に確認するために、実演動画で確認してみましょう。

+  実演動画

気力バーを見れば、赤い部分の戻りが右まで届いたタイミングで残心を行えば最大効果が得られます。

何回か実際に確認して、感覚を覚えましょう。

【発展】回避で残心を行えるスキル Edit

全ての武器で習得できるスキル、流水は、回避で残心を成立させることができるという非常に強力なスキルです。

どんな武器を使うにしても、これは必ずとっておくことをおすすめします。

立ち回りを制す者は仁王を制す Edit

立ち回りとは、いかに自分が相手より有利な立場になるように動くかということです。

例えば背後が崖の場所で戦っていても、何かの拍子に落ちてしまう危険性があります。これは悪い立ち回りと言えます。

ここでは有利に立ち回れるようにする、小さな心がけを紹介します。

上記を忘れないようにしましょう。

最後に Edit

いかがでしたか? 実践してみて、少しでも前より良く戦えたのであれば幸いです。

また、このページでは初心者に向いている武器・守護霊・スキルを紹介しているので、お時間があればぜひご一読ください。

なにか意見・指摘がございましたら、コメントで発言していただけると助かります。

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/FAQ/各種おすすめ/初心者のための仁王・虎の巻?

お名前:



このエントリーをはてなブックマークに追加