編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2018-01-09 (火) 00:50:50
トップページ / 敵キャラクター / ボス / 陰摩羅鬼

ステージ攻略/大坂の役・夏編

陰摩羅鬼 Edit

陰摩羅鬼

基本情報 Edit

名前種類出現場所固有・レアドロップ弱点耐性備考
陰摩羅鬼妖怪怨嗟奔流怪鳥のくちばしなし

攻略情報 Edit

道中で三度にわたってウィリアムたちの行く手を阻み強制戦闘を強いてきた張本人。
鳥のようだが鳴き声は象そのもの。

毒霧を吐いたり、異様にリーチの長い羽根で叩きつけてくる。
後ろに回ると尻尾を振り回して対策してくる。尻尾攻撃は適当にローリングしただけでは食らってしまう。
気力回復行動にも攻撃判定があるので注意。また気力切れにならなくても、減ってきたら気力回復を行う点にも注意。
気力回復後には飛行状態に移行することが多い。武器によっては攻撃が届かず戦いづらく感じるかもしれない。
飛行状態からの毒霧 or 黒い炎のブレス攻撃はプレイヤーを長時間追跡する。何とか逃げ切りたい。


弱点は頭部。
角光っている間は遠距離武器や手裏剣を当てると強制的にダウンさせることができる。
妖鬼と違って折れるわけではないので、何度でもチャンスはある。
ただし、光っていないときは効果はない模様。

図体がデカいので忍者ビルドなら乱れクナイも有効。
伊達成実のように混沌やられも有効だが、復帰後に飛ばれると守護霊を当てづらい点に注意。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 密着しているとクチバシも羽も当たらなくなり、回転攻撃ばかりするようになる。
    しかしこの回転攻撃は見た目のわりに軽く、普通にガードから反撃が可能。
    注意すべきは回転攻撃を二回連続で繰り出すことがあること。調子の乗って動作の長い高火力攻撃ばかりやってると手痛い反撃にあう。慣れないうちは一回転目に対しての反撃は動作の短い攻撃にしておいたほうがいい。
    二回転目の後はそこそこ長い硬直があるので、相手が二回転を見せたら高火力攻撃を叩き込んでやろう。
    また、密着する際は後ろからでは無く前のほうが良い。回転攻撃は意外と踏み込み距離が長く、背後に張り付いていると距離を開けられてしまう。 -- 2018-06-23 (土) 14:55:10
お名前:



このエントリーをはてなブックマークに追加


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS