編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2019-02-05 (火) 23:56:04
トップページ / 敵キャラクター / ボス / 立花宗茂

立花宗茂 Edit

title

基本情報 Edit

当wikiでは武器の評価の機能を導入しています。星のアイコンを評価値でクリックすると評価できます。
立花宗茂との戦いで使いやすい武器・使いにくい武器がありましたら、評価をお願いします。

<近接武器>

<遠距離武器>

出現場所 Edit

ドロップ品 Edit

攻略情報 Edit

戦術的攻略 Edit

仁王のゲームを初めた時の最初の人型ボスとなる。
正直、人型ボスの中でも強い部類である。

プレイヤーが連続攻撃をするとガード、
あるいは後ろローリングをしてくる。
正確には、プレイヤー攻撃ヒット、その後ガード、後ろローリングが基本行動。但し、鎖鎌、トンファー、二刀などの速い攻撃の場合にはガード持続。
ガードに対して武器が弾かれるなら、
スタミナの消費に対して敵の気力をあまり削れない。深追いは厳禁。
後ろローリングを追いかけると、居合や回避攻撃などを受けるため、
やはり深追いは注意すること。

慣れないうちは、気力管理を意識するとよいかも。
無理に攻めて、こちらが気力切れになると組討ちでやられる。

居合と雷犬はガード不能なので、回避せざるを得ない。

武器にもよるが、基本的に敵の攻撃を誘発して回避した後に
攻撃をする方がよい。

戦い方にこだわりがないのであれば、
居合が当たるか当たらないかの距離に位置すると事故死を防げる。
その場合は、ひたすら後攻攻撃に徹することになるので時間がかかる。

溜めモーションある攻撃や、上段構えなどの遅い攻撃は
居合をされる可能性があるため注意すること。

ガード中の思考ルーチンが、ガードを続けるか
後ろローリングであるため、崩しの高い武器と
九十九武器の組み合わせで気力切れを狙える。
最後の一押しなどに有効。
九十九武器解放モーション終了時に居合が重なっても泣かない。

カウンター戦法を取る場合は、
居合、虎走り、残月、四方斬り、山風は
カウンターできないため注意。

完全背後ボーナス対応ボス。鎖鎌などの場合、気力切れからの攻撃でダウンさせた後、真後ろからの連撃に対してガードを使用できない。通常は気力切れダウン時に連撃を与えるとガード体勢に移行する。

体力が一定値減ると、攻撃パターンが一部強化される。確か「ここまで追い込まれるとは・・・」の後。具体的には弓攻撃の連撃確率増加、上段構えの突き差し二連撃の可能性増加、居合→居合の可能性増加。立花が後ろローリング後、プレイヤーが前進すると回避攻撃する確率増加。

攻撃パターン Edit

ガードが刀を立てて峰に手を添える独自モーションだが特に性能に違いはない
納刀からの抜刀術と一部攻撃以外に強靱はないため怯みやすく、気力も削りやすいが受けに回ると辛いボス

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 開始地点の細道と広場の合流地点ギリギリのところで、直立不動のボスをヘッドショット→ダウンの追い討ちを狙うことができる。武士道に反するがこれで5分の1なら4分の1くらい体力を削ることができるので後の戦いを有利に運べる。どうしても勝てない時は試してみては?? -- 初心者仁王? 2018-10-09 (火) 18:57:16
  • 岩の所でぐるぐる回って、
    居合い斬りの後の回避行動中に攻撃w -- 2018-11-14 (水) 10:13:27
  • 左手側に回避すると安定しやすい気がする -- 2019-03-10 (日) 18:52:42
お名前:



このエントリーをはてなブックマークに追加


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS