編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2019-06-08 (土) 09:27:49
トップページ / 敵キャラクター / ボス / 石田三成

石田三成 Edit

title

基本情報 Edit

名前種類出現場所固有・レアドロップ弱点耐性備考
石田三成妖怪穢れし霊峰風 毒 麻痺

当wikiでは武器の評価の機能を導入しています。星のアイコンを評価値でクリックすると評価できます。
石田三成との戦いで使いやすい武器・使いにくい武器がありましたら、評価をお願いします。

<近接武器>

<遠距離武器>

戦術的攻略 Edit

・真空波など正面に向かって、強い攻撃を行う。背後に回り込んで攻撃しよう。
 また、掴み攻撃は大ダメージなので、空中に飛び上がったら注意。

・石田三成は気力が低いので、崩し状態にしやすい。気力ダメージの高い上段攻撃などで、
 積極的に追い打ちを狙っていこう。

■下準備
ほぼ密着かつ正面で戦うのであれば、光波や四方斬り、小夜時雨をされる心配がないため、防御面は別におそろかにしても問題なかったりする。

①召雷符もしくは雷まといのお札
弱点かつ、動きが速い石田三成の行動を阻害できる。

②雷属性の守護霊と護霊招来符・寸刻九十九のお札
石田三成は開幕エンチャント動作(稀に例外有)であるため、その隙に叩き込めば高確率で雷属性やられにできる。

<撃破動画>

+  撃破動画:刀

攻撃パターン・攻撃チャンス解説 Edit

~攻撃パターン~
・飛び上がりからの掴み、二連撃:ガード不能であるため、回避するしかない。開幕エンチャント後に近接&攻撃しているとこれをしてくることが多い。
・その場で斬撃飛ばし:若干の貯めの後、石田三成の正面と右斜め後ろ、左斜め後ろに斬撃を飛ばす。
・三連撃or四連撃or五連撃:意外に攻撃範囲は狭い。
・四連斬撃飛ばし:少しふわっと前に出て、4連続の斬撃飛ばし。
・ガード不能のイヅナ飛ばし:白い靄を伴い、ガード不能のイヅナを飛ばしてくる。イヅナ自身にホーミング機能があるため注意。

~攻撃チャンス~
・エンチャント時:攻撃するか陰陽術を当てるかはビルド次第。エンチャント時にダメージを与えると稀にダウンし、追い打ちのチャンス。
 下段攻撃でもダウンする時はダウンする。一方で頭部に攻撃してもダウンしない時がある。ちなみに前からの攻撃でダウンさせた方が隙が大きい。後ろからダウンさせると、ダウンがわかりづらく、隙が小さい。
 このダメージ時のダウンは、エンチャント毎に1回行うことができる。そのため、ダウンさせた後は適当に遊んで気力を切らせた後に一撃を入れて
 再度エンチャントさせるのも攻撃のチャンスを増やす手段となる。
 但し、ダウン後に即追い打ちをしないとカウンダーを喰らう。
・三連撃後(エンチャント時):刀で二回攻撃した後に、イヅナを飛ばす攻撃後は若干隙がある。但し、四連撃と五連撃のパターンと判別がしづらい。
・ガード不能のイヅナ飛ばし:白い靄を伴うガード不能のイヅナ飛ばし後も若干の隙がある。

石田三成の刀による連撃は、石田三成の後ろに判定がなく、連撃の誘導も180°かからない。そのため、敵の攻撃開始に合わせて前ローリングすると何もない所を斬り続ける。反対に、バックステップすると刀の突き攻撃が当たる可能性があるため、前ローリング推奨。横ステップは横薙ぎに引っかかることがあり、連撃の再誘導で追われることになる。

総じて、ごり押しは厳禁。九十九状態でも、石田三成の三連撃を喰らうと割れてしまうため、敵の隙を攻撃→ダメージによるダウン→追い打ちがチャンスとなる。
とりあえず安定度を上げるために対風を上げる、属性ダメージ軽減効果をつけると良い。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 三成の背後に回り込むと比較的安全。
    三成はダウンさせても復帰が異常に速いので深追い厳禁。走りよらなければいけないような位置取りなら追い打ちは狙わない方が無難。
    ガー不の掴みは飛び上がりからだけでなく斬撃から派生してくることもあるので不意をつかれないように。
    ガード可能だが非常に出が速いイヅナ斬撃とこの不意の掴みが特に危険。 -- 2019-05-07 (火) 20:12:14
  • クソクソクソ
    全方向斬撃と連続、どうよけるんだよ -- 2019-05-16 (木) 00:28:45
お名前:



このエントリーをはてなブックマークに追加


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS