編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2020-02-21 (金) 22:49:29
トップページ / データ / スキル / 大太刀スキル / 逆水

逆水 Edit

地面に刺した大太刀の刀身を蹴り上げ勢い良く斬りつける。この攻撃によって敵の気力を削りきると相手を打ち上げることができる。

必要なサムライスキル値3
スキルタイプ武技
コマンドL1+△(ガード中△)

スキル使用指南 Edit

突いてからの大太刀で打ち上げる2連撃。

単体で見るとあまり強くない。ダメージなら雪月花、気力ダメージなら轟雷の方が優秀である。
打ち上げるには2段目で気力切れにしなければならない。
上段構えなら打ち上げた空中に強い攻撃で追撃でき、ダウンが取れる。
残心・天で攻撃力を上げてから、抜即斬→追い討ちで高ダメージを狙える。
武技の性質上、人型エネミー向け。妖怪には使いづらい。
地味に消費気力が少ない2連撃でもある。ただ、連撃終了まで回避できない。
スーパーアーマーがないので轟雷ほど使い勝手はよくない。

射程が短いことに注意。ガードしたあとに刺し込むと当てやすい。
轟雷に劣るといえども大太刀なので気力を削れる。上段構えの強い攻撃で追いかけると敵の気力はほぼ残らない。
逆水から入ることで、上段構えの強い攻撃の欠点である遅さもフォローできる。

最大の特徴は、2連撃後に続けて通常攻撃を出せることである。
さらに朝風・夕風につなぐことで、絶え間ない連撃が生まれる。
たとえば 上段構え→逆水→強い攻撃→夕風(中段構え)→速い攻撃→牛突 で、高い気力削りが期待できる。

仕様・検証 Edit

その実態は、バグのような性質を持つ不思議な武技。

なんと九十九武器中に他の構えへ移行できる。
九十九武器中に逆水を使い、通常攻撃に続けると、朝風・夕風につなげられる。
ということは、九十九武器中に釣瓶月や虎ひしぎの太刀を出せる。
与ダメージと被ダメージがともに大きい武技のリスクが消える。
残心・天を使ってみるなど可能性は多岐に渡る。そこからまた逆水を出すこともできる。

大太刀は九十九武器との親和性が高い。
正直この特性のために、もう一度仁王を最初からやりたいぐらいである。

検証の結果 九十九武器→逆水→中段構えの強い攻撃→上段構えの速い攻撃→釣瓶月 が実用的な模様。
4回入力で6回攻撃。途中で武技2回をはさむので、禍斗との相性がいい。
主に妖怪向けのコンボである。

九十九武器中に逆水から別の構えに移行した場合、ガード状態でいる限り中段構えに戻らない。
上段構えなら、ガード・ガード歩き・ローリングして回避攻撃で、構えを維持できる。
ただ、九十九武器中の回避攻撃には「回避攻撃でメリット効果付与」が適用されない。

参考動画 Edit

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/データ/スキル/大太刀スキル/逆水?

お名前:



このエントリーをはてなブックマークに追加