編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2020-02-23 (日) 06:11:18
トップページ / データ / スキル / 二刀スキル / 水形剣 弐

水型剣 弐 Edit

<スキルタイプ>
武技
水形剣で敵に切りつける速度が少しずつ上昇していく。
<コマンド>
L1+△(ガード中△)

スキル習得情報 Edit

LVその他習得条件必要なサムライスキル備考
「武の道・中伝」クリア4
-0
-0

スキル使用指南 Edit

ボタンを連打している間、その場で二刀を振り回して連続攻撃を行い、最後に振り下ろしで締める。
全く移動せず、ほぼ密着状態の相手にしか当たらない。
ノックバックで少しでも距離が空くとすぐにカス当たりになってしまう。
その代わり、クリーンヒットさせ続けた時の火力・DPSは本作でも圧倒的ナンバーワン。
特に気力切れ状態の妖怪に対して極めて高いダメージ効率を叩き出す。

無印の水形剣との違いは攻撃の連射速度。
本作屈指のhit速度(とボタン連打速度)の武技で、相当気合を入れてボタン連射しないと
途中で技が止まってしまい、敵を倒しきる前に勝手にフィニッシュブロウを出して大きな隙をさらしてしまう。

ライバルである藪切との違いは、こちらは気力ダメージを与えられない代わりに攻撃速度・hit数はこちらが上。
一方で上段構えなので九十九武器中に使えず、技の締めには振り下ろしのモーションが勝手に発動する。

連打系武技の宿命で、攻撃を当て続けると怯む敵は後退してしまう。
そのため、気力回復を含めてどこかで一度攻撃を止める必要がある。
反撃が怖いなら、カウンター九十九武器でキャンセルしたり「符術・波動符」を使ったりしておくとよい。

真価を発揮するのは、陰陽術奥義「陽の刹那」を覚えた後。
五属性の「召●符」を用意しておくと、妖怪ボス相手に混沌やられ(気力ゼロ)にして、一方的に攻撃が可能。
混沌やられは、追加の属性やられが付与される度に効果時間がリセットされるため、
五属性の「召●符」を適時切り替えてダメージを稼げる。
藪切と異なり九十九武器中に使えないためスタミナ消費は気になるが、嵐勢刀をセットすれば
最終的に1hitあたりの気力消費が2~3程度まで低減するので、スタミナが枯渇するまでには敵を倒せるはず。

ボタン入力の関係で野分 弐と択一になってしまうのが悩み。
扱いやすさでは野分だが、ここ一番の大技としては水形剣といったところである。

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/データ/スキル/二刀スキル/水形剣 弐?

お名前:



このエントリーをはてなブックマークに追加