編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2018-05-17 (木) 12:18:06
トップページ / ステージ攻略 / 東海編 / 転(まろばし)

転(まろばし) Edit

難易度ミッション
レベル
報酬ボス木霊主な出現敵備考
初回二回目以降
サムライの道155刀 (神器)
防具・重装 (神器)
槍 (最上大名物)
最高級の鉄の小札×6
銭:65600
アムリタ:93123
丸目長恵
足利義輝
宝蔵院胤栄
坂田金時
司箭院興仙
柳生石舟斎
title×東海編:「剣聖の高弟」クリア後出現
title×
title×
title×
title×
強者の道330製法書:「鬼丸国綱」?
高名な侍の遺髪×1
刀 (神器)
防具・重装 (神器)
銭:305100
アムリタ:292976
丸目長恵
足利義輝
宝蔵院胤栄
坂田金時
司箭院興仙
柳生石舟斎
title×東海編:「剣聖の高弟」クリア後出現
title×
title×
title×
title×
修羅の道580高名な侍の遺髪×1
刀 (神器)
装備品 (神器以下)
銭:530100
アムリタ:2672000
悟りの道830高名な侍の遺髪×1
刀 (神器)
装備品 (神器以下)
銭:755100
アムリタ:20577600

ステージの傾向と対策 Edit

「まぼろし」ではなく「まろばし」。

修行ミッションの師匠全てと1対1での対決となる。(忍術、陰陽除く)
6人と連戦になる為、霊石、回復等の準備は万全に挑もう。

修行場と異なり忍術や陰陽術も使いたい放題。
なので護霊招来符で「蛟」などを当て、ダウンしたところに追い打ちをかけていけば楽勝。
護霊招来符は最大で9枚持てるため、途中でミスがあっても足りなくなることはないだろう。
追い打ちで倒しきれなくても、背後(ダウンした相手の足側)から槍スキルの「磊落」を起き上がりに被せれば再びダウンをとることができハメ殺せる。

攻撃パターン Edit

それぞれの攻略は以下のページを参照。
丸目長恵
足利義輝
坂田金時
司箭院興仙
宝蔵院胤栄
柳生石舟斎

称号:「剣聖」 Edit

素手のみでアイテムを使わず師匠軍団に勝利する称号。
忘れがちだが遠距離武器の装備もNG、アイテムだけでなく陰陽術・忍術もNG
譜術・挙力符(素手の攻撃力を高める)などは使えないので注意。
挑む際には武器だけでなく、誤使用を回避するためにもショートカットは空にしておくと良い。
仙薬を使えないので回復は「守護霊:成釜狸」の窮地で体力回復付与がお勧め。

主なダメージソースは忍術「白刃取り」。これだけで勝つことになる。
素手なので組討はできず、残心もできない。追い討ち攻撃はできるが雀の涙。
 
防具には制限がないので「素手の攻撃によるダメージ上昇」のオプションをつけておきたい。
篭手についていることが多いが、それ以外の部位につけるには継承させる必要がある。
また白刃取りは忍術なので、「術力に応じて威力アップ」がある。小物についていたらラッキー。
オプション効果は神宝の愛用度が上昇する毎に効果も上昇する。
所属武家は「福島」にしておくと素手の攻撃力が70%上昇する。
これら全てを満たしていれば、白刃取り1回で8000前後のダメージが出るようになる。
ダメージが大きければ速く倒せるということであり、事故を減らせるのでお勧め。

揃え効果で近接攻撃力が上がるのは +10.2%の怪童丸シリーズや西国無双シリーズが最大。
三河武士シリーズは窮地限定だが +30.0%まで上がる。
伊賀上忍シリーズは術力に応じて忍術威力アップだが、7つ揃える必要があるため称号を取る時は不向き。
 
全員に共通で言えることだが、上中段攻撃は発生が遅く白刃取りを狙いやすいが、下段攻撃は速すぎて狙いづらい。
一定の距離まで接近すると攻撃するのでその距離感を覚えるか、または構えを変えるまで逃げたほうが良い。

周回収集・稼ぎ情報 Edit

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/ステージ攻略/東海編/転(まろばし)?

お名前:



このエントリーをはてなブックマークに追加


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS